募集

スタッフの募集

助教の募集について

現在1名の助教を募集しています。当研究室及び関連研究室のスタッフと共同でロボット制御システムと運動制御アルゴリズムの研究にあたっていただける方を希望します。詳しくは下記、大学公式ページをご参照ください。

http://www.ritsumeikan-trust.jp/publicinfo/recruitment/detail-se/

  1. 任用職名:助教
  2. 募集人数:1 名
  3. 所 属: 立命館大学 理工学部 ロボティクス学科
  4. 専門分野:ロボット制御システム(マニピュレータ、フィールドロボット、ヒューマノイド等の実ロボットの運動制御アルゴリズムやシステムに関する研究)
  5. 担当科目:プログラミング演習、ロボット実験などの機械システム系科目
  6. 着任時期:2018 年4 月1 日
  7. 任 期: 2018 年4 月1 日~2023 年3 月31 日【再任不可】
  8. 応募資格:
    ①着任までに博士の学位を有し、上記分野における優れた研究実績がある方
    ②私立大学における教育・研究を深く理解し、強い熱意を持って取り組まれる方
  9. 給与等 : 本俸年額 5,230,000 円(税込み)
    ※通勤手当等の諸手当や個人研究資料費・個人研究旅費等は、規定に基づき支給します。
    ※立命館大学理工学部は、女性活躍推進法の趣旨に則り、ワークライフ・バランスに関する諸制度を整備しています。

応募締切: 2017 年12 月6 日(水)郵送で必着のこと

郵送先:理工学部 ロボティクス学科 学科長 平井 慎一
問い合せ先:理工学部ロボティクス学科 玄 相昊

tel_nu.jpg
Email.jpg

大学院生の募集

大学院生の募集について

2010年に発足した玄研究室は2014年より、「ヒューマノイドシステム研究室」として新生しました。最先端ヒューマノイドロボットを主軸として、人間の優れた身体や知能を模倣したシステム(ハードウェアとアルゴリズム)開発を行い、実機デモを通じて有効性を検証し、その成果を内外に広く公開しています。
院生はほぼ全員が国内有数のメーカーに就職しています(自動車、重工、ロボット、建機メーカー志望者が特に多いです)。

立命館大学内の学生へ

研究室の定員は定められており、成績が一つの大きな基準になっています。当研究室では大型のロボットを設計して制御するので、{力学、数学、制御工学、プログラミング、ロボット運動制御}の基礎知識に加え、粘り強さ、そして時間がとくに求められます。よく勉強していて、誰でもできる簡単なことを嫌う「チャレンジャー」を大歓迎します。

いわゆるオタクでは困ります。自分が守りたい社会と世界のあらゆる問題に関心を持ち、理系ならではの、鋭く澄んだ目で本質を深く洞察してください。間違いを恐れず、周囲を巻き込んで議論し、一緒に困難を乗り越えていく力を、研究を通じて身に着けて欲しいのです。「あなたは何のために研究するのですか?」この普遍的な問いに答えてください。

学外の方へ

現在、学内・他大学・企業からの意欲ある修士・博士学生を募集しています。ヒューマノイドロボット、4脚移動ロボット、外骨格ロボット、油圧ショベル、油圧マニピュレータ、それらを動かすアクチュエータと制御システム等、珍しいインフラが整った新しい研究室で、価値あるロボット研究を一緒にやりませんか?

・日本人修士枠: 最大2名 (学内進学希望者数にもよる)
・留学生修士枠: 無制限 (海外からの受験に限る)
・博士課程枠: 無制限

興味のある方は下記までお気軽にご連絡ください。
ドクター学生とその候補生に対しては Research Assistant による経済的サポートを行っています。

tel_nu.jpg
Email.jpg

2017/10/20