最先端ヒューマノイドロボットの研究開発を通じて、人類の共存と繁栄に資する次世代ロボットシステムのあり方を探求しています。

研究紹介

研究紹介

教育

募集

募集

写真集

研究室紹介ビデオ

研究室で開発中の油圧駆動ヒューマノイドロボットや4脚ロボットを紹介するビデオです。2013年の展示会に向けて特別に制作されたもので、ロボットの設計製作を担当した学部生や実験を担当した大学院生の様子も記録されています。当研究室の実験設備や研究風景もご覧いただけます。

指導教員(研究責任者)紹介


玄 相昊 (げん そうこう)
Sang-Ho Hyon
博士(工学)

ご挨拶

1995年からこれまでの間、人間並みの高度な運動性能を持つ歩行ロボットとそれに関連する制御理論の開発に心血を注いでまいりました。2010年度から、制御理論の実用ロボットへの研究展開、次世代ロボットエンジニアの育成という2つの観点から、大学で研究教育活動を開始しました。
優れた先駆者からいただいた知識、そして自ら独自に会得したロボット工学の方法論を、若い世代に全て還元し、彼ら自らの力で、人類の共存共栄に資するロボットシステムを創造できるよう後押しいたします。今後とも温かいご支援とご協力をよろしくお願い致します。

紹介記事

研究業績

立命館大学研究者データベース

2017/07/11